「天気の子」の新海誠監督の作品がPrimeビデオでピックアップ

天気の子 Amazon
引用元:2019「天気の子」制作委員会

「君の名は。」の新海誠監督の新作映画「天気の子」の公開日7月19日がもうすぐそこまで迫ってきました。

 

君の名は。が2016年の作品なのでもう3年も前なんですね。奥さんと映画館で観ましたが、観おわったあとすごく会話が盛り上がりました。後味が良いというか幸せな満足感のある映画です。

 

なので、新作「天気の子」への期待感もハンパじゃなく高まっております。そんななか、アマゾンPrimeビデオで新海誠監督のこれまでの作品がピックアップされていたのでかんたんにご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

プライムビデオ:新海誠監督映画のピックアップ作品

プライムビデオ新海誠監督ピックアップ

 

プライムビデオはAmazonプライム会員向けの動画視聴サービスで、Prime対象の映画やアニメ、TVドラマなどを見放題で楽しむことができます。

 

まだプライム会員でなければ、30日間の無料体験をお試しできます。

30日間無料でAmazonプライムを体験する

 

今回、Prime対象となっている新海誠監督の作品は4つです。

※2019年7月2日の情報です。無料視聴対象作品は入れ替わりにより視聴できなくなることがあります。

 

  • 雲のむこう、約束の場所
  • 秒速5センチメートル
  • 星を追う子ども
  • 言の葉の庭

 

雲のむこう、約束の場所

雲の向こう、約束の場所

 

戦争により南北に分断された日本が舞台になっている長編作品です。新海監督独自の不思議な世界観の中と、深い広がりを感じる自然風景の描写が見どころです。

2004年に公開され、第59回毎日映画コンクールアニメーション映画賞を受賞しています。

 

秒速5センチメートル

秒速5センチメートル

 

主人公の少年の初恋と成長の物語です。この作品も自然の描写がうつくしく、また少年の心情を表すかのような風景の移り変わりがストーリーに深みを添えます。内容には含みを持たせた部分もあり妄想も楽しめる作品です。

 

2007年に発表された3話構成の短編作品で、アジア太平洋映画祭アニメーション映画賞、フューチャーフィルム映画祭ランチア・プラチナグランプリを受賞しています。

 

星を追う子ども

星を追う子ども

 

新海監督の作品としてはアクション要素が強いのでちょっとイメージしてたのとは違った印象でした。監督自身もジブリ作品を意識したとの発言もあり、ストーリーもファンタジー色が濃い仕上がりになっています。

 

2011年の発表作品で、第八回中国国際動漫節「金猴賞」優秀賞を受賞しています。

 

言の葉の庭

言の葉の庭

 

雨の公園で出会った、靴職人が夢の男子高生と年上の女性を軸に描かれる作品です。自然の描写がとにかく美しいのが新海監督のアニメの特徴ですが、本作も本当にきれいで、特に雨や水滴、水の描写は絶品でした。

 

2013年に発表され、第18回プチョン国際アニメーション映画祭 長編コンペティション部門 優秀賞・観客賞など多くの賞を受賞しました。

 

Amazonプライム会員は特典もりだくさん

Amazonプライム会員はプライムビデオの他にもたくさんの特典を利用することができます。

 

  • Amazonからの配送は、お急ぎ便・お届け日時指定便が無料(配送特典)
  • 100万曲以上の音楽が聴き放題(Amazonミュージック)
  • プライム対象の本・マンガ・雑誌が読み放題(Prime Reading)
  • 会員限定先行タイムセール
  • プライムデー(2019年は7/15、7/16開催)

などなど盛りだくさんです。

 

下の関連記事も参考にしていただければと思います。

コメント