ダイエットに効果があるかもしれないキッカケ3選

ダイエット・筋トレ

※この記事はダイエットの役には立ちませんのでご注意くださいませ。

 

ダイエットってやり始めるのも、やり続けるのも大変ですよね。やりたいな~やらなくちゃな~と思っててもなかなか重い腰は上がらないものです。

 

私もそうです。夏に向けてダイエット始めるぞ~と思っただけで夏が終わったり、気合入れてスポーツジムに入会して、半年会費を払っただけで終わったりしてきました。

 

でもちょっとしたキッカケがあれば案外がんばれたりするものです。

重い腰を上げてダイエットできるかもしれない、そんなキッカケをご提案したいと思います。

スポンサーリンク

体調不良

ダイエット前

ダイエットすべき状況を作ります。具体的には、痩せることによって改善する可能性のある病気になるか、なりかけるということです。

 

さらに具体的に実例を出すと、私がMAX体重93Kgを達成したときのことです。健康診断の結果、尿酸値が7.8あり、先生から「痛風」になるよと言われました。恐れおののきました。風が吹いただけでも激痛が走るという恐怖の病気ですから。

 

すぐに食生活を中心にダイエットに取り組み、1年ほどで67Kgまで落とすことができました。

 

人間、必要に迫られればなんとかなるものです。効果的にダイエットをおこなうために、まずは暴飲暴食によって体を壊すところからスタートするのはいかがでしょうか。

失恋する

恋

食事が喉を通らない状況を作ります。具体的には、会いたくて会いたくて震えるくらい好きな人に盛大に振られるということです。

 

残念ながら具体的な実例がないのですが、失恋して食欲がなくなったり、自暴自棄になった経験のある人もいるのではないでしょうか。食欲がなくなることを利用して痩せていきます。

 

ただ、1つ注意しないといけないのは、自暴自棄になってやけ食いしてしまう可能性があるということです。自分がどちらのタイプか見極めが必要です。

 

まず、振られる土台をつくるために恋愛をします。振られた時のショックを大きくするためにも、命を燃やすほどの大恋愛をしましょう。そして振られます。

 

幸せの絶頂期に振られるようにうまく立ち回ってください。万一失敗して、そのまま結婚し子宝にも恵まれ笑顔のたえない明るい家庭など築いてしまうことのないよう注意が必要です。最悪、幸せ太りしてしまうかもしれません。

収監される

牢屋

自由に食事できない環境を作ります。具体的には、ダイエットに必要な期間収監されるよう罪を犯すということです。

 

具体的な実例のために実践することも検討したのですが、失うものがあまりにも多すぎるので思いとどまりました。アナタも思いとどまるなら今のうちですよ!もしすでに何らかの罪を犯していて償う機会を探していたのであれば、今がチャンスです。自首をおすすめします。

まとめ

いかがだったでしょうか。

 

念のためにもう一度言いますが、

この記事はダイエットの役には立ちませんのでご注意くださいませ。

 

 

コメント