Amazonプライム会員の退会・解約・返金方法を画像で解説

Amazon

Amazonプライム会員の退会方法について、スマホとパソコンの場合別に画像つきで手順を解説します。

 

4/12に日本のAmazonプライムの初めて値上げが実施されました。その値上げを受けて退会を検討される人もいると思います。あるいは無料体験しているけど自動更新されないように手続きしたいという人もいるのではないでしょうか。

 

そういった退会理由に関わらず、プライム会員の退会手続きはとてもかんたんです。そして返金も特別な申請などしなくても自動的に行われます

 

この記事では、Amazonプライム会員の退会手順を画像を使ってわかりやすく解説します。

スマホの場合もパソコンの場合も、まずはAmazonトップページを開きます。

 

Amazonトップページ

 

スポンサーリンク

スマホでAmazonプライム会員を退会する流れ

スマホでも、AmazonPCサイトの場合はパソコンの流れと同じになります。

ここでは、スマホを使ったAmazonモバイルサイトでの退会の流れを解説します。

 

「Ξ」メニューボタンを押す

プライム解約スマホトップ

 

画面左上の「Ξ」を押して、メニューを表示させます。

 

アカウントサービスを開く

アマゾンメニュー

 

メニューが開いたら、上段にある「アカウント」か中段にある「アカウントサービス」を押します。どちらからでもアカウントサービスを開くことができます。

 

プライム会員情報の設定・変更を押す

アマゾンアカウントサービス

 

注文履歴や支払い方法の管理などアカウントの管理をするためのアカウントサービスページが開きます。ここの中段あたりにアカウント設定という項目があるので、その中の「プライム会員情報の設定・変更」を押してください。

 

会員資格を終了する(特典を終了)を押す

プライム会員情報の管理

 

プライム会員のアカウント管理ページが開きます。ずっと下のほうまでスクロールすると、「プライム会員情報の管理」という項目があり、「会員資格を終了する(特典を終了)」を押すと次の退会手順へと進みます。

 

もしまだ検討中だったり迷ったりしている場合には、「更新前にお知らせを受ける」という選択肢もあります。このままプライム会員は継続し、更新の3日前にEメールでお知らせが届くというものです。

 

特典と会員資格を終了を押す

プライム特典と会員終了

 

これまでの利用状況や利用できる特典が使えなくなることの確認画面が表示されます。「特典と会員資格を終了」を押して次へ進みます。

 

再度、他プランの提案画面が表示されることがありますので、「会員資格を終了する」を押します。

 

最終確認し、プライム会員を退会する

プライム会員資格終了最終確認

 

最終確認画面でプライム会員特典が利用できる期間が表示されます。

 

スマホプライム退会完了

 

特典と会員資格を終了」を押すとプライム会員からの退会手続き完了です。

 

パソコンでAmazonプライム会員を退会する流れ

プライム退会パソコン

 

Amazonのトップページで「アカウント&リスト」にマウスカーソルを合わせると下にメニューが開きます。つぎにアカウントサービスの列にある「Amazonプライム会員情報」をクリックします。

 

会員資格を終了する(特典を終了)をクリックする

アマゾンプライム会員情報

 

Amazonプライム会員情報ページが開きます。左下のプライム会員情報の管理の中に、「会員資格を終了する(特典を終了)」があります。

 

特典と会員資格を終了をクリックする

プライム会員の特典一覧

 

ここでプライム会員の特典一覧を確認することもできます。また、スマホでの手続きと同様に自動更新の3日前にEメールでお知らせを受けとるという選択肢もあります。

 

退会に進む場合は、「特典と会員資格を終了」をクリックしてください。続いて違うプランの提案があります。同じような選択肢が出ますので、退会は、「会員資格を終了する」をクリックです。

 

最終確認し、特典と会員資格を終了

パソコンプライム最終確認

 

最終確認画面です。内容を確認し、特典と会員資格を終了をクリックすると退会となります。

 

Amazonプライム会員登録退会の返金

プライム返金ヘルプ

 

お急ぎ便やお届け日時指定便などAmazonプライムの特典を使っていなければ、プライム会員をキャンセルしたときにプライム料金は返金されます。

 

年間登録していた場合は、日割り計算額となり、返金手続きを進める中で金額提示されます。

※私のアカウントは配送特典を利用しているため、返金はないようでした。

 

無料体験していてうっかり継続してしまったとしても、プライムの特典を利用していなければ全額返金されます。また、自動更新しないように事前に「Amazonプライム会員情報」の管理ページで変更することもできます。

 

退会手続きをすれば返金処理も自動的に行われ、プライム会員登録時に設定した支払い方法で返金されます。銀行振込などには対応していないとのことでした。

 

やっぱりAmazonプライム会員を継続したい

 

プライム会員の退会を考え直した場合は、「Amazonプライム会員情報」の管理ページで「会員資格を継続する」をクリックするだけでOKです。退会するときのように何度も聞かれません(‘ω’)

 

退会できなかったり、他になにか問題がある場合は

うまく退会手続きを進めることができなかったり、複雑な問題がある場合は、Amazonカスタマーサービスへ問い合わせることができます。

 

問い合わせ方法については、下の記事が参考になります。

 

コメント