Amazonプライム会員が利用できるAmazonパントリーの使い方

アマゾンパントリーの使い方 Amazon

AmazonパントリーとはAmazonプライム会員専用の特典の1つで、ダンボール1箱に詰め放題で日用品や食品を注文できるシステムのことです。1箱あたり390円の手数料がかかります。

 

この記事ではAmazonパントリーがどのようなものかと、使い方について画像つきでくわしく解説します。

 

Amazonプライム会員の他の特典については下の記事でご覧いただけます。

スポンサーリンク

Amazonパントリーとはどんなサービス?

アマゾンパントリーとは

 

Amazonパントリーをかんたんにまとめると

  • 使えるのはAmazonプライム会員だけ、手数料390円
  • ダンボールの大きさは52cm×28cm×36cm、重さは12kgまで
  • 食品や日用品でパントリー対象の商品から選択
  • 少量で購入可能
  • お届け日時指定可能
  • 手数料OFFキャンペーンあり

Amazonパントリー:ダンボールの容量と対象商品

Amazonパントリー対象

 

ダンボールの大きさ52cm×28cm×36cm、重さ12kgを100%として、Amazonパントリー対象の商品にはそれぞれBox使用率が設定されています。

 

上の画像のように対象商品にはパントリーマークがつき、Box使用率が表示されるので、商品の合計が100%になるまで組み合わせることができます。100%を超えると2箱目に突入です。

 

また、100%に達していなくても注文することはできます。そのときは内容量に合わせた大きさのダンボールで配達されます。

 

Amazonパントリー:対象商品

パントリー対象商品

 

  • 食品・調味料・お菓子
  • ドリンク類・お酒
  • 日用品
  • ヘア・ボディ・コスメ
  • ヘルスケア・サプリメント
  • ペット用品・雑貨

 

こういうカテゴリー商品の中にパントリー専用の商品があります。生鮮食品を除いた食品と日用品ですね。スーパーやドラッグストアに近い感覚で利用できそうです。

 

Amazonパントリー:少量で購入できる

パントリーサイダー

パントリーサイダー2

 

上の画像のように、プライム対象だと24本(1箱)、パントリー対象は3本というように同じ商品でもパントリー対象のほうが少量で注文できるものがあります。
単価の低い商品はこういう傾向があるので、1商品を大量に注文するのではなく、いろいろな商品を少しずつ購入するときはパントリーのほうが注文しやすそうです。

Amazonパントリー:お届け日時指定便が使える

パントリーお届け日時指定

 

Amazonパントリー注文では通常配送とお届け日時指定便を使えます。日時指定しておけば受け取りもスムーズですね。

 

Amazonパントリー:手数料OFFキャンペーン

パントリー手数料OFF

まとめて買うと割引される手数料OFFキャンペーンが開催されています。手数料OFF対象商品の購入個数に応じて割引量が増えるというものです。
パントリー手数料OFF

Amazonパントリーで注文する

アマゾントップ>パントリー
Amazonトップページで検索窓のカテゴリーをAmazonパントリーに変更し、右の虫眼鏡をクリックします。
Amazonパントリーページ  ←ここからも移動できます
アマゾンパントリー検索
上の検索窓に商品名やキーワードを入れて検索したり、上段の商品カテゴリーを選択したり、左の詳細絞り込みを使って、欲しい商品を探します。
アマゾンパントリー購入
商品が見つかったら、商品名をクリックして詳細を確認して注文することもできますし、そのままカートに入れるをクリックすることもできます。
上の画像では、カートに入れるをクリックしています。するとパントリーBoxに4.5%追加されたというポップアップが出てきました。ダンボールの絵の部分がBoxの使用状態です。まだ1個しか入れていないので4.5%になっています。
こんな感じで商品のBox使用率を見ながら100%になるまで選んでいきます。100%になっていなくても注文はできますが手数料390円は変わらないので、できるだけ100%を目指します。
パントリー購入確認
商品を選びおわったら最終確認へと進みます。対象商品が9個以上含まれると上の画像のように390円OFF(手数料分)になることが表示されていました。
パントリー最終確認
注文内容を確認し、注文を確定するをクリックしたら注文完了です。

Amazonパントリーで注文

今回は上の内容99.5%の12商品でパントリー注文しました。

 

 

 

 

コメント